メガネ先生の日記

青森のグルメ、イベント情報と看護師のプチ情報。

ほこるやの青森シャモロックの親子丼

〈青森県八戸市八日町〉
今日はほこるや青森シャモロックの親子丼を食べて来ました。


場所はダイワロイネットホテル八戸の隣くらいにあります。

ほこるやの建物は江戸時代に創業した酒造・酒販「河内屋」(現八戸酒類八鶴工場)の旧本社。大正に建てられ、当時流行したロシア風建築とアールデコ調の様式を取り入れた外観、内装が特徴のモダンな歴史的建築物です。
昭和62年に創設された「八戸市まちの景観賞」の受賞第一号、国の登録有形文化財に指定されております。(ほこるやのホームページより)


メニューは


今日食べた青森シャモロックについて、ほこるやのホームページより引用して、説明します。
地鶏「青森シャモロック」は宮内庁管轄御用牧場に納めることが認められた「唯一の地鶏」。放飼いでのびのびと育てられるため、筋繊維が細く、しまった肉質が特徴です。旨みがつまった青森自慢の地鶏です。


青森シャモロックの親子丼はちょっとイメージしていた親子丼とは違い、使用されている部位はムネ肉かな。それも、とり天のように衣をまとっていてました。ムネ肉でもしっとりとして、噛むといい味はしていましたが、個人的にはもも肉のジューシー感が欲しかったですね。
中央に乗せられた青森シャモロックの濃厚な黄身を割って、絡めた親子丼は美味しかったですよ。


1000円以上のランチを注文すると、青森シャモロックのたまごを使用したプリンが食後に出てきます。
プリンの甘さにカラメルソースが良く合います。やっぱり、市販のプリンとは別世界ですね。


ほこるやはランチの時間も落ち着いた雰囲気お店でした。なかなか有形文化財の中で飲食も出来ないと思うので、来て見てください。
あとは、青森に来たら、是非青森シャモロックを食べて見てください。焼き鳥とかだとダイレクトに美味しさが伝わると思います。


無料応援はポチッとお願いします。
    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


スポンサーリンク