メガネ先生の日記

青森県の食の活性化のために青森のグルメ、釣り、料理情報をアップしていきます。削除依頼はmegane-o-o-@i.softbank.jpにお願いします。

青森県のブランドとうもろこし『嶽きみ』のシーズンが到来!

〈青森県弘前市〉
今日は青森県のブランドとうもろこし『嶽きみ』を買いに弘前市に行って来ました。


『嶽きみ』とは
青森県弘前市の嶽高原(標高400m〜500m)で栽培、収穫されたとうもろこしです。嶽きみの美味しさの秘密は嶽地区の日中と夜間の気温差にあります。嶽地区では日中と夜間の温度差が10度以上あり、この温度差が大きいほどとうもろこしは糖分を蓄えて甘くなります。


場所は
柳田とうもろこし店
青森県弘前市百沢裾野892
0172-82-4031
https://goo.gl/maps/phFpdRyTMVvMsVQp9

気になる方はお店のホームページを見てみて下さい。クリックするとお店のホームページに飛びます。
    ↓
嶽きみ販売!柳田とうもろこし店


焼きとうもろこし
焼きとうもろこしは個人的には食べなれないとうもろこしで、焼いたとうもろこしは北海道のイメージなんですよね。でも、北海道は何か塗って焼いてるのかな?
多分初めて食べた焼きとうもろこしは、焼けた風味ととうもろこしの甘味があって茹でたとうもろこしとは全く違う感じでした。


茹でとうもろこし
甘〜い。甘味にも深みがあって、プチプチとはじけるようなとうもろこしです。やっぱり、茹でたとうもろこしが1番美味しいですね。


皮付きとうもろこし
今回は7本1000円のセットで販売されていました。
綺麗なクリーム色のとうもろこしです。

購入の際に塩を入れて8分茹でて下さい。と説明がありましたが、今回は皮ごと600Wのレンジで5分チンしてみました。
クリーム色のとうもろこしも真っ黄色に変身します。
レンジ調理だとあっさりとした、とうもろこし本来の甘味を味わうことができます。


今回3種類のとうもろこしを食べて、やっぱり塩を入れて茹でたとうもろこしが甘味に深みがあり1番美味しく感じました。お湯を沸かす手間はかかりますが、塩を入れたお湯で茹でて美味しい嶽きみを食べて下さい。

今期の嶽きみは始まったばかりで、まだオープンしていないお店もありました。8月中旬くらいから本格的に嶽きみシーズンに入ると思います。


ランキングアップの為に無料応援のクリックをお願いします。
    ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 青森県情報へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村